2020-10

60代

“もうひと言プラス”で
取り戻した夫の元気
(新潟県KK/60代女性/主婦)

夫は、鍛造工の職人です。1000℃以上ある加熱炉の前で、1.5トンのハンマーを操り、鉄をプレスする仕事をしています。危険が伴うため、厚着の作業着に、軍手を3枚重ねたいでたちです。 私は、毎朝4時に起き、夫のお弁当を用意します。栄養や...
30代

学びと感謝で乗り越えた病
仕合せな日々を手にして
(横浜市KI/30代女性/会社員)

つらい拒食症から気付きが 私の20代は、ほとんどが拒食症と一緒に生きた年月でした。太るのが死ぬより怖くて、まともな食事が取れず、常に強迫観念にとらわれていました。心の安らぎなど全くない状態がずっと続く、そんな病気です。 どんど...
50代

教えで自分を高める努力を
夫婦の間に穏やかな空気が
(岩手県HK/50代女性/パート)

周りからはおっとり系に見られる私。しかし、実際は短気な性格で、人から指摘されるのが大嫌い。どうしても、人の言葉を素直に受け止めることができませんでした。ですから、夫ともささいなことでぶつかり、カッとなると、会話をしない日もあったのです。 ...
60代

コロナ禍に味わう仕合せ
「誠実」を心の軸に据えて
(横浜市TI/60代男性/自営業)

父の開業した鉄工所を受け継いで15年。良い得意先に恵まれてきましたが、コロナ禍で仕事が激減し、経営の危機を迎えています。その状況に、私は、「誠実が一番」を信念として向き合っています。 利益だけではない大切なもの 若い頃は、とに...
50代

すれ違う思いが重なる心へ
長所を見詰めた夫婦の会話
(佐賀県TK/50代女性/主婦)

私たちは、結婚して28年。子供たちは離れた地で就職したため、夫婦二人暮らしをしています。 ゆとりをなくして言い合いに コロナ禍以前は、毎週のように二人で神の館に学びに行っていたので、「夫婦で参拝できていいですね」と、よく声を掛...
60代

言葉、態度に愛を込めて
「最高の夫」と思える奇跡
(茨城県TO/60代女性/パート)

結婚して45年、人生山あり谷あり。夫は、20年前に肝細胞がんの手術をし、7年前には、前立腺がんを摘出しました。 回復も順調で、いろいろな困難も、神の教えから気付きが得られ、一つ一つ解決していく不思議さ、神の力の大きさを実感してきまし...
70代

母娘で心をゴシゴシ磨き
手にした笑い合う毎日
(群馬県HY/70代女性/主婦)

「お母さん、今度生まれ変わっても親子になりたい」。まさか娘からこんな言葉を聞けるとは、夢にも思いませんでした。 娘にはいつも反発され、心がすれ違ってばかり。社会人になったのを機に、家を出て行ったほどでした。 同居の申し出に気が...
50代

優しかった父の魂と
心がつながるうれしさ
(富山県HT/50代女性/パート)

ことし、大好きな父が他界しました。頼まれると断れない性格で、多くの人に慕われ、娘の私にもいつも優しい父でした。 葬儀は仏式で済ませましたが、家族で話し合い、父の魂の安泰を願う儀式、明魂祭を申し込むことになったのです。 強く、明...
タイトルとURLをコピーしました