男性

20代

遠回りが“必要な時間”
作業療法士への夢かなえて
(岩手県MK/20代男性/作業療法士)

私は、作業療法士の国家試験に合格したものの、持病の腰痛が悪化して就職に踏み切れずにいました。 自分に足りなかったことは これからどうすればよいか考えるほど、不安や迷いが大きくなり、神の館へ。職員と話をするうちに、「迷いがあって...
70代

学んで、つかんで、実行へ
仕合せ招く「家族の会話」
(佐賀県SF/70代男性/無職)

私は、息子に建設会社の社長の座を譲るまで、家庭を顧みず、仕事一筋でした。 突然の病に不安でいっぱいに ある時、高熱が続き入院。検査の結果、「蜂巣肺といって、余命は5年ほど。突然亡くなる人が多い難病です」と告げられたのです。「健...
40代

在籍2カ月で新たな決意
自分を変え家族の調和に
(兵庫県ST/40代男性/建設作業員)

妻は、小学生だった長男を連れて私と再婚しました。長女も生まれ、長男の所属する野球クラブの応援に、いつも2人で駆け付けるなど、夫婦円満だと思っていました。 妻との会話がなくなり始め ところが、長男が高校を卒業して家を出ると、次第...
30代

無口な父への苦手意識
心の扉を開いたものは…
(群馬県HS/30代男性/児童指導員)

今まで父が苦手でした。父は無口で、食事の時も会話するのは、母と自分だけ。声を掛けて、ひと言返事があればいい方で、このままではいけないと思いつつも、心の中で責め、距離を取るようになりました。 家族として自分がどう関わるか しかし...
50代

義務的介護に別れを告げて
心次第で居心地の良さが!
(岩手県MS/50代男性/薬剤師)

84歳になる母が脳梗塞を乗り越え、無事に退院しました。生きていてくれるだけで感謝の毎日です。 介護の疲れに心がギクシャク しかし、几帳面で心配性の母は、看護師の動きと同じレベルを家族に求めて、夜中は2時間おきに起こされることに...
70代

自分も周りも変わる実感
七十有余年の人生初の奇跡
(長崎県TI/70代男性/会社員)

教えを学び、自分を見詰め 私は、もともと口下手で、人の前で自分の気持ちを語ることは苦手でした。半年ほど前から、グランドゴルフに参加するようになりましたが、人の悪口ばかりで居心地が悪く、「行きたくないな」と思うようになったのです。 ...
60代

妻の手術からつかんだものは
感謝の思いと支える心
(佐賀県SY/60代男性/無職)

妻が仕事帰りに倒れ、右頭部を打って救急搬送されました。脳に血がたまり、緊急手術に。1月にも倒れ、検査しても異常なしでしたが、それも起因していると言われ、病院に不信感を抱いてしまいました。 心を省みて妻への思いが 私は過去に頸椎...
60代

「おいしかったよ」から
始まった夫婦の仕合せ
(青森県HY/60代男性/会社員)

健康診断で、コレステロールの数値があまりにも高く、医師から「このままでは動脈硬化になり、脳卒中で倒れます」と言われてしまいました。怖くなった私は、早速生活を見直し、野菜中心の食事と運動を心掛けることに決めました。 口下手を言い訳にし...
タイトルとURLをコピーしました