男性

70代

がんの恐怖から得たこと
神の力と家族のありがたさ
(福井県KM/70代男性/派遣社員)

昨夏、娘の勧めで3年ぶりに受けた健康診断の結果、肺の再検査に。しかし、肺は正常で、今度は肝臓に異常が見つかったのです。ステージ3、しかも7センチもある悪性の肝臓がん。目の前が真っ暗になり、家までどう帰ったのか記憶がありません。以来、夜は眠れ...
60代

妻と心が重ならない30年
素直になれなかった私が…(夫編)
(石川県SO/60代男性/会社員)

1年半ほど前から、手と足に震えが出て、動きも鈍くなり、病院に通いつつも心配していました。特に、夜間に起きる強いけいれん。寝ているので、自分には分かりません。ある時、妻が、私の体にそっと手を当ててくれたそうです。それを聞いた時、「そばにいてく...
70代

余命半年と宣告される中
不思議と上がる治療効果
(宮城県TT/70代男性/無職)

「膵臓(すいぞう)がんのステージⅣ、余命半年」と宣告された昨年の夏。私は、3度目の町議会選挙に立候補しようとしていました。 「いつ倒れてもおかしくない」と医師に言われ、即入院。妻は言葉を失っていました。ところが私は、不思議なことに全く不安が...
50代

妻を襲った突然の病
“奇跡”のきっかけは…
(横浜市HS/50代男性/会社経営)

妻がくも膜下出血で倒れました。「意識が戻らず、このままみとる可能性が高い」医師の言葉が重く響き、生まれて初めての絶望感に襲われたのです。「妻の人生が終わってしまうのなら、いっそ一緒に」まさか、こんな感情が起きるとは…。 自分の姿が見えてきて...
70代

不思議と消えた妻への不満
「本当の仲良し夫婦」へ!
(山形県KK/70代男性/農業)

周りからは、「いつも仲が良くていいね」と言われる私たち夫婦。しかし、私の心の中は、何かにつけて妻への不満があり、いまひとつ心が通わない感覚があったのです。 心の奥底からほじくり出す 昨夏、これまでにない胃の不調がありました。神は、心と体は連...
60代

「大変」と思っていた介護
お互い「笑顔」の日々へ!
(静岡県TA/60代男性/会社員)

「介護は大変」と思っていた4年前。80代後半の父が要介護5と認定され、その後、紫斑病という難病も発症したのです。 父への接し方が分からない… 体力も気力も使う毎日。妻が快く協力してくれるものの、負担を掛け過ぎるわけにもいきません。父は記憶が...
50代

「関わると嫌な思いをする」
家族への思いが大変化
(宮城県YK/50代男性/パート)

とある古い建物で、一人で品物を運搬していた時のことでした。ちょっとした拍子に足を踏み外し、20段ほどある急勾配の階段の一番上から、真っ逆さまに落下してしまったのです。 全てに神のご守護を感じて 一瞬天井が見え、後の記憶はありません。気が付く...
60代

父の余命宣告にも揺れない
神の教えで得た奇跡と喜び
(横浜市MK/60代男性/自営業)

父が、「肝臓がんの末期」と宣告された2年前。余命は「長くて半年」。87歳という年齢を考えると、治療しても苦痛を伴うだけ…とのこと。ただ終日を待つしかない宣告でした。 「なすがままでいい」と受け止めていた父。私も、「一日一日、ゆったり感謝して...