2021-09

60代

家庭内別居からの大変化
やっと味わえた神のご守護
(群馬県MY/60代女性/主婦)

夫は1階、私は2階で「家庭内別居」。一切口は利きません。きっかけは、十数年前の夫の暴力でした。ひと言「悪かった」と言ってくれればよかったのですが、それがなく、「もう無理」と思いました。試しに2階で過ごしてみたら、空気がおいしいこと。そのま...
50代

教えで見えた親の役目
息子を信じて、見守って
(愛媛県TS/50代男性/会社員)

「聴覚障害でも、将来困らないように…」補聴器を着けて生活する息子に、「勉強しなさい」「本を読みなさい」と言っていたのは、全て我が子を思う親心。それが親のエゴだったと気付いたのは、実りの集いの授業に出席したのがきっかけでした。 他の子...
20代

家族で乗り越えた父の病
素直な心で生きる手応えが
(福井県CO/20代女性/放課後児童支援員)

父の心臓に異常が見つかりました。「自然の物は自然に」という考えの父は、「心臓が止まるなら、それも定めだ」と治療に否定的。私は、「もっと自分の体を大切にしてほしいのに…」と悲しかったです。 父に届いたみんなの思い 日頃、友輝会で...
60代

呪縛が解けて軽くなった心
相手を分かるコツをつかむ
(静岡県KA/60代女性/りんご農家)

一緒に暮らす義母は、周りを気にしないタイプ。例えば、食事のとき、自分の好物があれば、人数分なくても、「大好きだから食べるよ」と言って、一番に食べてしまいます。「悪気はないわよ」と言いながら、思ったことは全部言葉にするので、それも気に障って...
60代

長年の経験が邪魔をする?
シンプルに捉えてみると…
(茨城県HS/60代男性/教師)

約40年の教員生活。今年、定年を迎えましたが、再雇用で採用していただき、引き続き、私立高校で英語を教えています。 一学期の授業を終え、ほっとしていた矢先、夏休みの補習をオンラインで行うことになりました。対面とは違い、一方通行の授業で...
50代

コロナ感染で変われた自分
つながりに仕合せを感じて
(千葉県KN/50代男性/俳優)

俳優業で東京に通う毎日。撮影を控え、PCR検査をしたら、まさかの陽性で自宅待機となりました。熱は上がる一方…。もうろうとする意識の中、119番しました。 そのまま入院。容体が落ち着き、所属事務所に連絡すると、みんなが泣きながら「よか...
30代

悩み続けた人間関係
「言えない弱さ」を克服!
(横浜市BY/30代男性/会社員)

勤続14年、上司との関係にずっと悩んできました。私は、綿密な調整業務などが得意で、ありがたいことに頼られる場面も多かったのですが、自分だけ仕事量が膨大に…。それで少しでもミスが出るとひどく叱られ、問い詰められ、フォローもしてもらえず、心身...
60代

「仮面夫婦」だった私たち
笑い声が響く我が家へ
(茨城県TH/60代女性/主婦)

「仮面夫婦」という言葉がぴったりだった私たち。私は家事も、子育ても、仕事も頑張っているのに、夫は趣味に散財。おまけに、短気でかんしゃく持ち。長男が進学を機に家を出る頃には、不満MAXでした。 「家族の心を守る」とは? 昨年、次...
タイトルとURLをコピーしました