神の実在体験談

神の実在体験談

「内参道」の完成から
今まで以上の救いが次々と

真実の光会館、神の座「光明殿」と、仏・先祖へのご挨拶の場「安明殿」とをつなぐ、内参道の完成から2カ月余り。日々、広報部の職員として、さまざまな信者さんに取材させていただく中で、「今まで以上に救われる時代の到来!」を肌で感じています。 触れさ...
60代

長年の悲しみや葛藤さえ
自然と癒やされていく奇跡

(神奈川県KA/60代女性) 父が若くして亡くなったのは、今から40年ほど前のことでした。心臓の検査における、医師の判断ミスが原因です。震える声で謝罪した若い医師。「告訴はしません」と返しながらも、涙に暮れていた母の姿を覚えています。 泣く...
神の実在体験談

“数分”で終わった手術
ご守護の中で乗り越えた病

(宮城偉光会館HH/60代女性) 宮城偉光会館で、“新生”に向けての改築が始まる少し前。病気などしたことのなかった夫に、突然、血尿が見られました。 揺れる心は神に打ち明けて 「全く痛みがない」とは言うものの、心配です。急いで病院に向かうと、...
神の実在体験談

「心の動き」を導かれて
一命を取り留めた信者さん

(愛媛偉光会館MT/70代男性) 昨年の夏のことです。神示教会の係として、信者さんへの連絡役を担う私は、この日も近くに住む方のご自宅を訪ねました。一人暮らしのその男性は、私より少し年上の方。少し前から連絡を担当していました。 「なぜか」気に...
神の実在体験談

救いにつなげる神の計らい
北米の地で感じたご守護

(アメリカ西SS/50代女性) 日本国内だけでなく、北米の各地にも神示教会の「地域」はあります。その一つを担当させていただく私は、これまで幾度となく、神の深い“お計らい”に触れてきました。そこに込められているのは、「信者一人一人の仕合せ」を...
神の実在体験談

夫の病さえ全てがご守護
不思議なほど動揺が抜けて

(鹿児島偉光会館HK/60代女性) ここ数年、夫は眼鏡を掛けても視力が出ない日が続いていました。眼科で調べても原因が分かりません。ある時、ふと自分から、「脳が原因かも。MRIを受けようかな」。そして見つかったのは、2.5ミリほどの動脈瘤(り...
神の実在体験談

道を守った先に起きる奇跡
家族も仕事も守られて

(神総本部RI/30代女性) 全国展開する幼児教室に勤め、9年目になりました。幼い頃から神の教えを学んできた私にとって、「家庭を大切に」という職場の教育方針は、とても共感できるもの。生徒や親御さんと過ごす毎日は、忙しくても充実していて、あっ...
神の実在体験談

確かに守られる夫婦の心
認知症の夫と過ごす日々

(静岡焼津偉光会館HS/80代女性) 結婚して55年がたちました。認知症の夫を支える日々は大変なこともありますが、息子や娘家族、かかりつけ医、デイサービスの方々…。ご守護の中で多くの支えを頂いて、心明るく過ごしています。 夫の症状にはムラが...