儀式

60代

「孤独」の心が消えた!
自分の中に戻ってきた自信
(大分県KG/60代男性/理容師)

母を亡くし、玉納奉寿(教会葬儀)で送った2年前。独身で、きょうだいもいない私は、独りぼっちになってしまいました。 教会葬儀で味わった不思議 玉納奉寿の時、寂しさよりも、なぜか晴れやかな気持ちになったのを覚えています。職員にも、...
20代

理解できた「信仰」の感覚
良い流れができ始めた人生
(愛知県HH/20代男性/教員)

生まれた時から信者でしたが、神示教会は、「家族と出掛ける場所」くらいの感覚でした。自分たち家族が神に守られていることは感じつつ、信じる気持ちにどこか迷いがあったのも事実です。それがガラッと変わったのは、今年の2月。祖母が亡くなり、玉納奉寿...
50代

長年の課題に取り組んで
家族の心が重なった一年に
(福島県TS/50代女性/非常勤講師)

家族の心が重なった手応えがある今年。それぞれが、神の教えの自宅学習に取り組んだ成果と感じています。 夫の変化には目を見張るものが 最初に変化が表れたのは夫です。義母と夫は、幼少期から親子の温かい交流がなかったらしく、同居してい...
30代

消えていく子育ての不安
求めていた「軸」がここに
(山梨県YH/30代女性/鍼灸〈しんきゅう〉師)

長女が7歳になり、三立の儀(七五三)を受けました。「この子の母親になれて良かった」。心からそう思えるまで、幾つもの葛藤を乗り越えてきました。 心に広がっていく負の感情 娘は、生まれつき障害があります。コルネリアデランゲ症候群と...
70代

娘を見送った悲しみさえも…
信者歴1年で味わう不思議
(東京都NT/70代女性/パート)

信者籍を置かせていただいて1年4カ月。この間に、最愛の娘を見送りました。生涯の中で最も深い悲しみから立ち直れたことは、私にとって最大の出来事であり、最大の感謝でございます。 これまでの人生を振り返りますと、双子の娘を授かったものの、...
50代

自分の心一つで消えた!
長年の夫と義母の擦れ違い
(茨城県SH/50代女性/会社員)

卸売業を営む我が家。30年ほど前、嫁いだ時からの悩みは、夫と義母の不仲でした。義父は早くに亡くなり、義母が社長として会社を切り盛り。その苦労は、並大抵ではなかったと思いますが、決して弱みを見せず、とても強く生きてきた人でした。 両親...
20代

一つ一つがお守りの中で
後押しを感じた就職活動
(神奈川県NK/20代女性/医療事務)

私は大学2年生のときに、統合失調症になりました。自分では「風邪かな」と思っていたところ、かかりつけの先生が「様子が違う」と気付いてくださったのです。その後1週間ほど入院し、今は1カ月半に一度の通院に。勉強は何とか続けようと頑張りましたが、...
70代

家族中うつ病からの大奇跡
昔は地獄、今は極楽
(青森県HA/70代女性/主婦)

「神は本当に救ってくださるんだろうか」この思いが、救いの光を自ら妨げていたと気付いたのは、ここ数年のことです。この20年余り、私の人生は、言葉にできないほどいろいろなことがありました。 「今生だけの家族」と共に 次女が高校生で...
タイトルとURLをコピーしました