夫婦

70代

自分の心一つで明るい家庭に

(静岡県TY/70代女性/主婦) 私は頑固な夫に対して、常に不満と責める思いがあり、悶々としていました。この心を変えたいと、毎月欠かさず勉強会に出席し、神の教えを学びました。 そのうち、「夫を責め続けている自分の方がもっと頑固なのでは…」と...
30代

神の教えに国境はない

(茨城県SS/30代女性/音楽講師) 外国人の男性と結婚し、日本で生活することになりました。しかし、同居することになった実母と夫は、言語の違いもあって円滑なコミュニケーションが取れず、ぎくしゃくした状態でした。 父が亡くなったばかりで、「母...
60代

悔いなく見送れた喜び

(鹿児島県MA/60代女性/主婦) 先日、夫が息を引き取りました。安らかな最期でした。 もともと私たち夫婦は会話が続かず、私自身、「言っても分かってもらえない」という気持ちで暮らしてきました。でも、夫が末期がんを患い、何度も神の館に足を運ぶ...
20代

責める心を変えようと

(大阪府IM/20代女性/主婦) 仕事で忙しい夫が、ストレスを発散するために、家でお酒をたくさん飲むことが心配でした。体調を崩しても体を休めようとしないので、「無理しないで、病院に行ってほしい」と伝えたのですが、聞いてくれません。職場に「夫...
60代

やるべきことが見えて晴れた心

(愛媛県YY/60代女性/主婦) お節介な性格の私は、家庭に目を向けるより、他人が気になり、動き過ぎては疲れ、家族に心配を掛ける繰り返しでした。神の教えは学びつつも、「私は自我が強いから」と開き直るような思いも持っていたのです。 このたび、...
80代以上

「ありがとう」を伝えたら…

(神奈川県HN/80代男性/無職) 昔から、「男は台所に立つものではない」という考えがありました。ですから、炊事を手伝ったこともなければ、食材の買い出しに付き添ったこともありません。料理上手な妻の作ってくれる食事には満足していたものの、感謝...
50代

神の教えから得た生きる希望

(佐賀県AK/50代男性/会社員) 職場の健康診断で胃がんが見つかり、精密検査の結果、回復は見込めないと言われました。突然の宣告に、生きる希望を失ってしまいました。 それまで真剣に神の教えを学んでこなかった私ですが、勉強会に出席し、人生を見...
70代

愛の心が返る教えの実践

(長野県ST/70代女性/主婦) 前夫で苦労した私は、「今度こそ温かい家庭を築きたい」と願って、夫と再婚しました。しかし、共に生活するようになると、時間があれば二人で出掛けたい私と、休日をゆっくり過ごしたい夫との間には、ギクシャク感が出てき...