夫婦

80代以上

愛のなかった結婚生活
夫婦で開けた仕合せの扉
(京都府KK/80代女性/主婦)

見栄っ張りな上に、女性問題が絶えず、好き放題な夫でした。当時は、好きで一緒になる時代でもなく、我慢が普通。「この人には、何にもしてもらっとらん。死んでも涙も出ん」と思っていました。 生き方を変えたひと言 12年前の話です。夫と...
40代

何があっても大切な我が子
夫婦で見直す親子の関わり
(静岡県TS/40代男性/歯科医)

医師の家系の我が家に、初めての子を授かった9年前。どんな人に成長していくのだろう…。夢と希望でいっぱいでした。 ところが、成長するにつれ、息子が他の子とは少し違うことが分かってきました。言葉の発達が遅く、性格も荒く、時には奇声を発し...
60代

謝らない妻が歩み寄る妻に
すぐそこにあった夫婦の和
(静岡県SY/60代女性/主婦)

25年続けた仕事をやめ、家庭に入りました。3人の子供も独立し、「ようやく悠々自適に暮らせる」と思ったのはつかの間で、実際は夫の言動にイライラする毎日。しかも、夫は、主語もなく話し始めるので、何が言いたいのか分かりません。聞き返せば怖い顔に...
40代

きっかけは子供の反抗期
夫婦で「家庭の再構築」
(静岡県YY/40代女性/主婦)

「温かい家庭」に人一倍憧れていました。親が多忙で、本音を話せなかった子供時代。大人になって家庭を持ってからも、心の寂しさは埋まりませんでした。夫は仕事優先で、娘と息子の子育ては私任せ。「何でこんな人生なんだろう…」と思っていたのです。 ...
50代

周りを敵にしていた人生が
あっという間に変わる奇跡
(宮城県EN/50代女性/販売員)

信者になって一年が過ぎようとしていた昨年、思いもしない悩みが起きました。うつ病を患った友人が、急に「お金を返して」と言ってきたのです。そのお金は、既に完済していて、証明しようと思えばできました。しかし、古くからの友人に、その対応でいいのか...
60代

引きこもり解消への道
必要だったのは愛ある言葉
(愛媛県YH/60代女性/主婦)

我が家は、会話らしい会話もなく、ただそこにいるだけの家族でした。そんな中、20代の息子が、仕事のトラブルをきっかけに引きこもるようになったのです。 冷たい「家庭」が原因だった! 「とにかく、早く自立させてあげたい」「それが、こ...
60代

若年性認知症の夫との生活
心重ねて悔いのないものに
(福井県HH/60代女性/派遣社員)

夫が「若年性認知症」と診断されたのは9年前。まだ50歳でした。誇りを持って勤めてきた警察官の仕事も退職。「どうか夢であってほしい」「元の夫に戻ってほしい」と、何度願ったか知れません。でも、夫は、神に心を守られていたのでしょう。つらい症状も...
60代

「生き方ば、つかみたか!」
“本当の支え“で得た喜び
(佐賀県HU/60代女性/自営業)

陶芸家の夫と店を営み16年。コロナ禍で客足は途絶え、売り上げが激減。私にとって人生の支えだった「仕事」も「人との交流」も一気になくなり、心に押し寄せるのは不安ばかりでした。 こんな時だからできること しかし、ずっと落ち込んでも...
タイトルとURLをコピーしました