60代

60代

父は私の心の“バロメーター”
親を介護する気持ちの変化
(石川県AT/60代女性/パート)

先日、父が救急搬送され、入院しました。20年前に脳梗塞で倒れて以来の半身まひと、認知症のため、要介護5。母一人では、とても世話できません。長女で独身の私は、地元への転勤を願い出て実家に戻り、支えてきたのです。 私は、温厚な父とは仲良...
60代

手に入らなかったはずの
家族の愛に囲まれる人生
(神奈川県TA/60代男性/会社員)

「温かい」とは程遠かった我が家。親が厳しく、父親とは普通に話をした覚えがありません。愛情が感じられず、とにかく家を出たい一心で、若くして結婚。4人の子を授かりました。 しかし、私もまた、子供に愛情をかけることができなかったのです。短...
60代

ポイントは「心の焦点」
仕合せへ前進する我が家
(愛媛県KI/60代女性/自営業)

「この家に嫁いで良かったんだろうか」と何度思ったか知れません。温室のような家庭で育った私は、夫の「あれせんか!」「はよせんか!」の命令口調に、地球の裏側に来たような衝撃を受けました。隣近所に聞こえるほどの大声で怒鳴られ、優しい言葉を掛けて...
60代

“心のトゲ”を取ったら
仕合せの定義が変わった!
(長野県ES/60代女性/主婦)

婦人科の手術を受けてからというもの、経過が悪く、体が思うように動かなくなりました。手足に力が入らず、印鑑一つ押せないのです。リハビリに通い続け、文字が書けるようになるまでに2年かかりました。笑顔なんてとんでもない。まさに暗闇…、泣きながら...
60代

定年後に待っていた!
仕合せが増大する人生
(神奈川県AK/60代女性/パート)

15年前、たまたま見つけた保育園での調理補助の仕事。子供好きなこともあり、「こんな所で働けたらいいな」そう思って始めました。ところが、中に入れば驚きのありさま。150食以上を4人で作り、発注ミスは日常茶飯事。時には異物混入騒ぎまであり、た...
60代

介護で行き詰まった心
寄り添うコツをつかんで
(徳島県HT/60代女性/主婦)

山岳ガイドの夫は、日本の山を飛び回り、時には一カ月以上、ヒマラヤに行くこともありました。あだ名は“スーパーマン”。その夫が脳梗塞で倒れたのは3年前。あまりに突然で、衝撃の出来事でした。 せめて命だけは…と家族みんなで祈願しました。重...
60代

教えは学ぶだけじゃない?
神に心を導かれて得た奇跡
(茨城県YN/60代女性/保育士)

健康で病気知らずの私。保育士仲間には、「何でも屋」と言われるほど、頼まれ事には二つ返事で動き回っていました。人の役に立つのが大好きで、数カ月に1度は献血に行き、68回目。目標は100回!と意気込んでいた時、思わぬことが起きました。 ...
60代

いるのは当たり前ではない
「家族一丸」が生んだ奇跡
(山形県RS/60代男性/無職)

いつかはいなくなると分かっていても、“いてくれるのが当たり前”。私には、妻なしの人生など考えられません。その妻が2年前、くも膜下出血で倒れたのです。 妻の生きる力を引き出したのは… この時、一人暮らしをしていた三女が家に戻って...
タイトルとURLをコピーしました