60代

60代

不満でいっぱいだった心が
百八十度変わっていく奇跡
(福井県MK/60代女性/ヘアメイク)

私の故郷は福井県。田舎なのが嫌で、若くして都会に飛び出しました。就いた仕事はヘアメイク。名だたるデザイナーのファッションショーに参加し、海外移住も決めた矢先、母に大反対され、泣く泣く福井へ戻ってきました。20数年前の話です。 福井...
60代

謝らない妻が歩み寄る妻に
すぐそこにあった夫婦の和
(静岡県SY/60代女性/主婦)

25年続けた仕事をやめ、家庭に入りました。3人の子供も独立し、「ようやく悠々自適に暮らせる」と思ったのはつかの間で、実際は夫の言動にイライラする毎日。しかも、夫は、主語もなく話し始めるので、何が言いたいのか分かりません。聞き返せば怖い顔に...
60代

信者籍の長短ではない!
真っさらな気持ちで学ぶと…
(千葉県YH/60代男性/無職)

長年、知人から神示教会のことは聞いていましたが、他に信仰するものがあり、お断りしていました。 「生き方を学ぶ所」に引かれて 1年半ほど前のことです。血尿が出て、体力も見る見る落ち始めました。検査結果は、膀胱がん。死への恐怖が一...
60代

引きこもり解消への道
必要だったのは愛ある言葉
(愛媛県YH/60代女性/主婦)

我が家は、会話らしい会話もなく、ただそこにいるだけの家族でした。そんな中、20代の息子が、仕事のトラブルをきっかけに引きこもるようになったのです。 冷たい「家庭」が原因だった! 「とにかく、早く自立させてあげたい」「それが、こ...
60代

人生が百八十度変わった
神の教えで手にした仕合せ
(京都府AU/60代女性/主婦)

「すがれば必ず仕合せになれる」と聞き、すぐに信者となる手続きを取りました。当時私は20歳、今から40年ほど前のことです。 「温かい我が家」を諦めない! 会話のない冷たい家庭で育ちました。父は家庭を顧みず、母は気性が荒い人。姉と...
60代

若年性認知症の夫との生活
心重ねて悔いのないものに
(福井県HH/60代女性/派遣社員)

夫が「若年性認知症」と診断されたのは9年前。まだ50歳でした。誇りを持って勤めてきた警察官の仕事も退職。「どうか夢であってほしい」「元の夫に戻ってほしい」と、何度願ったか知れません。でも、夫は、神に心を守られていたのでしょう。つらい症状も...
60代

「生き方ば、つかみたか!」
“本当の支え“で得た喜び
(佐賀県HU/60代女性/自営業)

陶芸家の夫と店を営み16年。コロナ禍で客足は途絶え、売り上げが激減。私にとって人生の支えだった「仕事」も「人との交流」も一気になくなり、心に押し寄せるのは不安ばかりでした。 こんな時だからできること しかし、ずっと落ち込んでも...
60代

人との関わりが楽しい!
本当に頼られる自分に
(宮崎県TK/60代男性/ボイラー技士)

ボイラー技士として、温泉宿泊施設で、主に浴場の保守管理をしています。作業中は多くのお客さまと擦れ違いますが、無関心でした。「自分はやるべき仕事はしとる。見知らぬ客に挨拶する必要なんかない」と思っていたのです。 転機となった出来事 ...
タイトルとURLをコピーしました