60代

60代

確実に前進している手応え
嫌な夫から「大切な夫」へ
(栃木県SK/60代女性/学生寮管理)

夫のことが嫌で仕方ありませんでした。歯磨きした後、洗面台に泡が残っているのが嫌。テレビを見てゴロゴロしているのが嫌。いろいろな不満がたまって、離婚したいと思うほどでした。 そんな私ですが、神の教えを学ぶうちに「やっぱり夫婦仲良くなり...
60代

受け止め方が百八十度変化
感謝が引き出した気付き
(横浜市KF/60代女性/主婦)

配信動画から息子の成長が 息子と二人で、メルマガで配信される勉強会の動画を見る。私の何よりの楽しみです! 25歳の我が子には、重度の知的障害があります。その息子が「友輝会」を何回も再生し、「素直! 正直!」と口にします。「それ...
60代

二人だから乗り切れる!
夫婦で学んで仕合せ倍増
(静岡県AH/60代女性/主婦)

一昨年、夫に肺がんが見つかりました。しかも心膜に転移し、予定した手術ができませんでした。抗がん剤や放射線治療も効果がなく、ついにステージⅣにまで進行したのです。 夫と私…それぞれ気付いたこと わらにもすがる思いで教えを学びまし...
60代

責める心が悟りに変わって
共に神示を味わえる夫婦に
(岩手県KA/60代女性/パート)

夫が勤めを辞めて自営業になってから、収入が安定せず、私も和裁の仕事で家計を支えてきました。先の見えない不安に、夫は常にイライラし、体を案じて「こたつで寝ると、風邪ひくよ」と声を掛けただけでも、「俺の勝手だ!」と怒りだすのです。仕事やお金の...
60代

夫の存在は私の宝
九死に一生の大奇跡!
(愛媛県MH/60代女性/看護師)

突然の出来事で気付いたことは 昨年11月に、夫が取引先で心肺停止状態になり、救命救急センターに搬送されました。医師から「原因は不明だが、助からないかもしれない。意識が戻っても、どんな状態で戻るか分からない」と言われ、私はすぐに神の館...
60代

病で両足を失った夫
支え、支えられる仕合せ
(福井県HO/60代女性/パート)

「何もできない病人」夫のことを、そう思っていました。糖尿病を患った夫は、7年前に左足を切断。私が支えなければと、介助も家事も一手に引き受け、ゆとりなどありませんでした。気付けば、夫は部屋に閉じこもり、食事のときに出てくるだけ。息子とは会話...
60代

家族から孤立していた私が
味わう「愛される仕合せ」
(秋田県YO/60代女性/主婦)

夫は話をしてくれない。たまに家に来た子供や孫は、作った食事を食べてもくれない。「こんなに尽くしてるのになぜ?」ほんの一年前まで、私の心は寂しさと不満でいっぱいでした。 転機になったのは、コロナ禍での自粛生活です。『理知の真理』と『心...
60代

楽しいドライブが暗転
愛車が引き寄せた人との縁
(千葉県FT/60代男性/自営業)

妻との楽しいドライブの時間。高速道路を走っていると、車から急に焦げた匂いがしてきて、慌てて一般道に下りました。ところが、そこは田舎の旧道。四方八方を見渡しても何もありません。 温かい対応に助けられ 「車が動かなくなったらどうし...
タイトルとURLをコピーしました