「一人は気楽」は本当?
どん底から持ち直した心
(東京都YS/80代女性/主婦)

「のんびりできて気楽」と思っていた80代の一人暮らし。転機は昨年の夏でした。新型コロナワクチンの副反応がひどく、家にこもりがちに…。ベッドから起き上がることすらおっくうになり、「孤独死するって、こんな感じなのかな…」と、毎日ぼーっと考えておりました。

感情はコントロールできない!

近くに住む娘がたくさん励ましてくれました。「長生きして」という思いが伝わってきます。何とか気持ちを上げなければと、久しぶりに開いた『心の正道』。「心の動きを正しく方向づける」の言葉に、ハッとしました。何もかもおっくうに感じる私の心。知らず知らずのうちに、間違った方向に進んでいました。心ってコントロールできないと、つくづく感じた次第です。

その頃、娘が「デイサービスに行ってみたら?」と提案してくれました。もともと私は引っ込み思案です。でも、『心の正道』に、年齢を重ねても、周りに温かい声を掛けるなど、できることはある…とあり、その内容が、私にやる気をくれました。

充実した毎日を過ごせるのは

できることは本当にありました。皆さんに、「塗り絵上手ですね」「肌つやがいいですね」などと話し掛けてみると、ニコッと笑い返してくださるのです。私もうれしくて思わず笑顔。ますます気持ちが上がりました。

思い返せば、その昔、神の教えで「人の良さを見つける」と学んだことを、ずっと心に留めてきました。それだけは、ひょいっとできるようになっていたみたいです。一人で過ごしている方にも、ひと言声を掛ければ、そこから会話が広がります。施設の方に、「あなたがここに来てくれてよかった」と言っていただき、ありがたい限りです。

デイサービスの帰りには、笑い過ぎでほっぺたが痛くなるほど。「一人の方がいい」と思っていましたが、人と関わっている方が心は明るく、体もよっぽど元気です。

以前は、朝が来ると、「ああ面倒。きょうはどうしよう」と憂鬱(ゆううつ)だった自分。今は「さあ、しっかり神の教えを学ぼう」と思います。一人暮らしですが、孤独感はもうありません。神の教えが、私の心を「正しく方向づけてくれている」と強く実感しております。

神示で確認 「喜び」の仕組み

神の教えを学び深めて「人生」歩めば 喜び多い出会いが持てる
 心明るく生きられるゆえに 人 物全ての出会いが 「人生」を支える機会と返る
「教え」に生きて 豊かな心の人を目指す時
 「教え」が心の支えになるほど 人間の心は安定し
    「運命」が導く人生を歩んでゆける
 この時 人間は 真の健康を体験している

『真実の光・神示 平成28年版』95ページ(中略あり)

神示で確認 「喜び」の仕組み

神の教えを学び深めて「人生」歩めば
    喜び多い出会いが持てる
 心明るく生きられるゆえに
    人 物全ての出会いが
     「人生」を支える機会と返る
「教え」に生きて
    豊かな心の人を目指す時
 「教え」が心の支えになるほど
        人間の心は安定し
    「運命」が導く人生を
      歩んでゆける
 この時 人間は
    真の健康を体験している

『真実の光・神示 平成28年版』95ページ(中略あり)

タイトルとURLをコピーしました