健康

40代

何があっても大切な我が子
夫婦で見直す親子の関わり
(静岡県TS/40代男性/歯科医)

医師の家系の我が家に、初めての子を授かった9年前。どんな人に成長していくのだろう…。夢と希望でいっぱいでした。 ところが、成長するにつれ、息子が他の子とは少し違うことが分かってきました。言葉の発達が遅く、性格も荒く、時には奇声を発し...
60代

不満でいっぱいだった心が
百八十度変わっていく奇跡
(福井県MK/60代女性/ヘアメイク)

私の故郷は福井県。田舎なのが嫌で、若くして都会に飛び出しました。就いた仕事はヘアメイク。名だたるデザイナーのファッションショーに参加し、海外移住も決めた矢先、母に大反対され、泣く泣く福井へ戻ってきました。20数年前の話です。 福井...
70代

神示ですぐに心を軌道修正
出会いがあふれた入院生活
(横浜市MK/70代女性/主婦)

高血糖を下げるため、医師の勧めで二週間「教育入院」をすることになりました。医師や栄養士などから、食生活の指導やリハビリを受けるのです。入院は、約30年ぶり…。急を要するものではないこともあり、正直気乗りしませんでした。 「流れに乗ろ...
60代

信者籍の長短ではない!
真っさらな気持ちで学ぶと…
(千葉県YH/60代男性/無職)

長年、知人から神示教会のことは聞いていましたが、他に信仰するものがあり、お断りしていました。 「生き方を学ぶ所」に引かれて 1年半ほど前のことです。血尿が出て、体力も見る見る落ち始めました。検査結果は、膀胱がん。死への恐怖が一...
60代

引きこもり解消への道
必要だったのは愛ある言葉
(愛媛県YH/60代女性/主婦)

我が家は、会話らしい会話もなく、ただそこにいるだけの家族でした。そんな中、20代の息子が、仕事のトラブルをきっかけに引きこもるようになったのです。 冷たい「家庭」が原因だった! 「とにかく、早く自立させてあげたい」「それが、こ...
60代

若年性認知症の夫との生活
心重ねて悔いのないものに
(福井県HH/60代女性/派遣社員)

夫が「若年性認知症」と診断されたのは9年前。まだ50歳でした。誇りを持って勤めてきた警察官の仕事も退職。「どうか夢であってほしい」「元の夫に戻ってほしい」と、何度願ったか知れません。でも、夫は、神に心を守られていたのでしょう。つらい症状も...
40代

無理と思った和のある家庭
憎しみが解けていく奇跡
(北海道MK/40代女性/会社員)

神の教えで「仕合せの基は和のある家庭」と何度学んでも、「そんなの無理」としか思えませんでした。幼い頃に母が再婚し、父になったのは、ワンマンで感情の起伏が激しい人。いつもビクビクして、心が休まる日などありませんでした。「この人が、私と母の人...
40代

見えたものは何?
人のために使う心と力
(京都府TS/40代女性/飲食業)

飲食店の店長として、精いっぱい働いてきました。しかし、コロナ禍も相まって業績は悪化の一途をたどる一方。「なぜ?」「何をすればいいの?」答えが見えず、八方ふさがりだったのです。 入院が転機になった そんな中、子宮の手術で入院する...
タイトルとURLをコピーしました