人への苦手意識が消えた
悪循環の人生が好循環へ
(神奈川県KH/70代女性/主婦)

人への苦手意識が常にありました。「こうあるべきなのに」「あの人はそういう人だから」自分と違う価値観の人を責め、先入観で触れては嫌な思いをして、それを引きずってしまう悪循環の繰り返しだったのです。

弱った心に強い軸が

ある時、体調を崩して入院。すぐ退院したものの、コロナの流行も重なり、不安が募るばかりでした。心身ともに弱った一人身の私を、離れて住む娘や信者仲間が支えてくれたおかげで前向きに。神の教えを学ぶ気持ちも取り戻しました。

教えの中に、悩みが芽吹いたときは、まず人生、心の歩みを振り返るとありました。すぐに浮かんだのが人との関わり方これを修正すればいいと分かった途端、不安が一気に流れ、心に強い軸が持てたように感じました。

見方や捉え方が変わったら

日常的に接点のある近所の人たち。それまでは、おせっかいな人、身勝手な人は、みんな苦手なタイプでした。「極力顔を合わせたくない」この心を打破できないかと、人に奉仕する心で一日過ごせるように、毎朝祈願してみたのです。

ある時、「買い物ができないときは行きますよ」と、あれこれ世話を焼いている人を見掛けました。そんなとき、「おせっかいな人」と敬遠心が芽吹くのが私の常。ところが、「伴侶を亡くした相手のことを心配しているのだろう」と感じたら、「温かい心遣いをする人」に見えたのです。感動の思いで、「なかなかできることじゃないよ」と褒めたところ、「そう言ってくれるのはあなただけ」との返事。それを機に心が近くなり、顔を合わすと、「また会えたねー」と明るく声を掛け合う間柄になったのです。物事を見る角度や捉え方が少し変化するだけで、“苦手好きになる。うそのように気持ちが変わりました。

すてきな出会いに感謝

最近は、ちょっとした交流にも愛が流れて、心地よい会話ができます。誰とも、フラットな気持ちで接していけるため、心が楽です。人と関わるほど自分が成長できると学びましたが、本当にそのとおり。すてきな人たちに囲まれている仕合せ感に浸っています。

娘にも、あらためて感謝が言えました。「元気になれたのも一生懸命支えてくれたから。ありがとう」「ばあばがいないと私も困るよ、大事だからね」つらさを経験した分、喜びもひとしおです。

一つのつまずきから、次々と悪循環を生んでいた私の人生が、今、明るい方へとどんどん好転しています。

神示で確認 「喜び」の仕組み

人生は 出会いを重ね 良くも 悪くも 流れを生み出し 成長してゆく
家族 縁者 友人 知人へと 声掛け 触れ合うごとに「教え」を実行
神が示す教えは「真理」 人 物との出会いを深める心を育てる
 ゆえに 「教え」を学び 身に付け 愛ある心の人を目指すこと
 ますます出会いは深まり 広がり 奉仕に「生きる」心が引き出されてゆく

『真実の光・神示 平成31年・令和元年版』17ページ(中略あり)

神示で確認 「喜び」の仕組み

人生は 出会いを重ね
  良くも 悪くも 流れを生み出し
    成長してゆく
家族 縁者 友人 知人へと
  声掛け 触れ合うごとに
    「教え」を実行
神が示す教えは「真理」
  人 物との出会いを深める
    心を育てる
 ゆえに 「教え」を学び 身に付け
    愛ある心の人を目指すこと
 ますます出会いは深まり 広がり
    奉仕に「生きる」心が
      引き出されてゆく

『真実の光・神示 平成31年・令和元年版』17ページ(中略あり)

タイトルとURLをコピーしました