2021-05

20代

どもるせいじゃなかった
予定外の人生が好転した訳
(静岡県AY/20代女性/キッチンスタッフ)

どもる自分が嫌いでした。人と話す時は口元を隠し、本音は言えません。唯一のはけ口は家族で、いつもぶつかってばかり。そのうち、過呼吸を発症し、大学は中退しました。就職したものの、体調不良で思うように働けず、休むこともしばしば。自分でも予定外の...
50代

形にこだわる心を開放し
勝ち得た職場の信頼感
(長野県HS/50代女性/パート)

接客は私の持ち味! 売り上げナンバーワンの実績を築いていた職場を、コロナ禍でやむなく退職。縁あって近所のステーキ店で働き始めました。立場は一転。新人を指導していた私が、20代のアルバイトに、一から手ほどきを受けることになったのです。 ...
60代

教えってすごい!
出会いを生かせる自分に
(岩手県MA/60代女性/保育士)

挨拶は無視され、連携してもきつく返される。副主任との関係がこれほど変わるなんて、思ってもみませんでした。きっかけは、私が新人保育士の指導係に、園長から指名されたことです。 全ての存在が重なって仕事に 昨年まで指導係をしていた副...
10代

神様って本当にすごい!
僕が体験した大きな変化
(愛媛県MM/10代男性/高校生)

人との関わりが得意ではない僕は、どうしても周りの目が気になってしまいます。心配事があっても親に相談することができず、不安が募る毎日でした。 母の愛を感じた瞬間 中学生の時、チャットで知り合った人とトラブルになってしまいました。...
60代

今が一番仕合せ!
教えで重なった親子の心
(岩手県SK/60代女性/保育士)

「仕事に就く自信がない」専門学校を卒業した次男からの、驚きの告白でした。作業療法士を目指し、資格を取得。頑張ってきたのに何で…。受け止められませんでした。 「心を受け止める」ことが大切 息子の話は、それで終わりませんでした。あ...
50代

子供に受け継がれる生き方
家族の愛が支えた日々
(群馬県MK/50代女性/パート)

昨年12月、夫を見送りました。大腸がんで9年間の闘病生活でした。 夫と一緒に過ごす大切な時間 夫は当初、幼い次男には心配を掛けたくないと、病気のことをはっきり伝えていませんでした。それでも、ずっと内緒にしておくのもどうかと思っ...
70代

血のつながりはなくても
心が通い合う本物の親子に
(福岡県FM/70代女性/無職)

突然のがん宣告。手術を勧められ、谷底に突き落とされたような衝撃でした。 医師に「家族に相談を」と言われ、「無理です」と即答しました。生後すぐ養女に出された私は、養父母亡き後、家族と呼べる人はいませんでした。やがて、成人した二人の娘が...
60代

病の不安と恐怖が一転
「奇跡の人」と呼ばれて
(静岡県SH/60代女性/主婦)

「あなたは不思議な人」昨年、脳出血で倒れ、入院した時、医師から言われた言葉です。出血が自然に引いていくという、普通ではあり得ないことが起きていたのです。 「病気に負けない心」を願って とはいえ、入院して間もない頃は、「このまま...
タイトルとURLをコピーしました