介護

70代

父との確執が氷塊
穏やかな晩年の日々が
(兵庫県MG/70代男性/会社員)

昨年末、97歳になった父が信者籍を置きました。長い間、父に振り回されてきた私ですが、残された時間を大切に、真実の親子として歩んでいこうと思っています。 壮絶な家庭環境を乗り越えて 母は、長男をもうけた後に夫を亡くして父と再婚。...
70代

感じ方が変わった心に映る
大変じゃない介護生活
(新潟県HS/70代男性/派遣社員)

妻が亡くなって12年。子供も自立し、現在94歳になる義母と二人で暮らしています。「お婿さんなのに大変ね」と言われますが、私自身は少しもそう思いません。 大切なのは人を思いやる心 先日、「少し散歩をしよう」と二人で出掛けたところ...
60代

「愛をかけたくなる心」
神から頂いたプレゼント
(北海道YI/60代女性/主婦)

私は、10年前に兄に言われた言葉を、長年引きずっていました。当時、母を自宅介護の末にみとったのですが、同居している兄に、私の介護を責めるようなことを言われたのです。 その傷はなかなか消えず、うわべでは兄に普通に接しても、心では「いろ...
50代

感謝の介護生活
受けた恩を直接返せる喜び
(横浜市MO/50代女性/パート)

83歳になる母が引っ越してきて、私たち夫婦との同居生活が始まりました。 母は、歩行器での移動はできますが、料理や入浴は難しいので、私がサポートをしています。 “一緒で楽しい”を目指して 母が加わった新しい暮らしは、毎日が...
70代

仕合せを呼ぶ気付きの連鎖
自分が変わり相手も変わる
(京都府HH/70代女性/パート)

思いがこもる言葉に心が通う 104歳の母は、明るく、話好きでしっかり者。私たち家族の自慢です。しかし、最近、認知症の症状が現れ始めたのです。ショートステイが決まっても、すぐに忘れて「行かない」「しんどい」と言うので困り果てていました...
60代

心を尽くして見送った
義母の大往生人生
(群馬県MO/60代女性/主婦)

義母が、96歳を迎えた4月。主治医の「末期の腎不全で、いつ何があってもおかしくない状態です」という言葉に耳を疑いました。それまでとても元気で、「100歳まで頑張って長生きしようね」と、話したばかりだったからです。 寄り添って深まった...
50代

「頼むな」父が残した言葉
心のバトンを受け継ぐ誓い
(兵庫県KW/50代女性/幼稚園教諭)

5月に、父が91歳で旅立ちました。 生前、母とはけんかもしていましたが、昨年12月に受けた結婚記念の儀式では、65年一緒に歩んでこられた感謝を伝え合っていました。 介護生活10年。儀式を受けてからの父は、穏やかな生活を送ってい...
50代

義務的介護に別れを告げて
心次第で居心地の良さが!
(岩手県MS/50代男性/薬剤師)

84歳になる母が脳梗塞を乗り越え、無事に退院しました。生きていてくれるだけで感謝の毎日です。 介護の疲れに心がギクシャク しかし、几帳面で心配性の母は、看護師の動きと同じレベルを家族に求めて、夜中は2時間おきに起こされることに...
タイトルとURLをコピーしました