女性

60代

悔いなく見送れた喜び

(鹿児島県MA/60代女性/主婦) 先日、夫が息を引き取りました。安らかな最期でした。 もともと私たち夫婦は会話が続かず、私自身、「言っても分かってもらえない」という気持ちで暮らしてきました。でも、夫が末期がんを患い、何度も神...
70代

心の会話ができる母娘に

(京都府CS/70代女性/主婦) 私と娘は、何十年も心が通い合わず、口を開けばけんかばかりでした。「お母さんとは思っていません」夫と離婚した時に、娘に言われたひと言が心に突き刺さりました。夫を責め、いつもイライラしていた自分。娘の寂...
20代

責める心を変えようと

(大阪府IM/20代女性/主婦) 仕事で忙しい夫が、ストレスを発散するために、家でお酒をたくさん飲むことが心配でした。体調を崩しても体を休めようとしないので、「無理しないで、病院に行ってほしい」と伝えたのですが、聞いてくれません。職...
70代

寂しかった心が晴れやかに

(長野県RA/70代女性/主婦) 夫の死後、一人になった私を気遣って、長女夫婦が同居してくれることに。うれしくて、寂しさが消えていきました。ところが、ずっと一緒にいると、生活スタイルや考え方の違いに不満が募り、会話のない家庭になっ...
60代

やるべきことが見えて晴れた心

(愛媛県YY/60代女性/主婦) お節介な性格の私は、家庭に目を向けるより、他人が気になり、動き過ぎては疲れ、家族に心配を掛ける繰り返しでした。神の教えは学びつつも、「私は自我が強いから」と開き直るような思いも持っていたのです。 ...
40代

息子の良さを伸ばせる親に

(岩手県NM/40代女性/会社員) 小5の三男は、嫌なことも寝たら忘れる性格です。そんな息子が、突然「自分の良さが分からない」と言い出しました。その時、私は、息子にうまく言葉が掛けられませんでした。 後日出席した勉強会で、「親...
20代

学ぶ楽しさが分かった

(静岡県MH/20代女性/介護士) 私は、小学生の頃は、勉強会に出席していましたが、中学生になると部活が忙しくなり、教会から足が遠のいていきました。時折学んでも神示が難しく感じられて、よく分からないことがほとんどでした。 そん...
70代

批判する自分が見えて心が軽く

(石川県JY/70代女性/主婦) 友人の言動が心に引っ掛かり、付き合い方に悩んでいました。人が傷つく言葉を平気で言うし、態度が横柄なので、一緒にいると楽しい半面、いつもハラハラするのです。「どう接したら、言動を省みて変えてくれるのか...
タイトルとURLをコピーしました