焦りも劣等感も乗り越えて
絶対にブレない自信を手に
(茨城県MT/20代女性/大学生)

「やばい。私ってめっちゃブスだ」。私には、鏡を見るのも嫌な時期がありました。

「美容整形がしたい」に母は…

憧れのアパレルショップで始めた、念願のアルバイト。店頭に立つためには、入念な化粧、ヘアスタイリング、ネイル、SNSでの流行チェックが欠かせません。最初は楽しかったけれど、だんだん人と比べる心が出て、自信がなくなっていきました。

ちょうど、友人から美容整形の話を聞き、そんなに簡単なら私も!と、母に相談。母は「どこをしたいの?」と丸ごと受け止め、その上で、私の「良さ」について、一つ一つ丁寧に話してくれました。

親との会話は不思議です。気持ちがすっきり流れ、その後学んだ神の教えが、心にすっと染み込んできました。私には、神から頂いた自分だけの良さ、「運命」がある。それは、教えを学び、人と触れる中で引き出されていく。「自信が欲しい」と正直な思いも祈願するうちに、「心が変われば、見た目も変わるはず。よし、内面で勝負だ!」と、勇気が湧いてきたのです

笑顔で店頭に立てる私に

バイト前は必ず教えを学び、「神と一緒に」の思いで、個人用御神体を身に着けました。「120%の愛でお迎えしたい」「相手の気持ちに応えたい」と思っていると、その方、その方の長所に目がいくから不思議です。それを踏まえてアドバイスすると、お客さまに喜ばれ、いつしか自信も持てていました。次第に結果も付いてきて、フロアで「笑顔大賞」に選ばれたほど。私を指名してくださる方も増えました。先輩に、「どうしてそんなに頑張れるの?」「何でそんなに素直なの?」と言ってもらい、自然と神の話もできたのです。

つらかったけれど、この経験があったから、ここまで深く内面を見詰められました。コンプレックスだった所も、今は、いとおしく思える自分がいます。

まだまだ未熟で未完成な私ですが、それは、伸びしろがたくさんある証し。神と生きれば、弱点も強みに変えられる。どんなことも必ず乗り越えられる。それが、今回、私が手にした自信です。今後の人生を思うと、大きな夢と希望が広がります。

母より

笑顔の輝きは、内面からにじみ出るもの。そう伝えても、娘は最初、ピンとこないようでした。でも、「お母さんは、『そっくりだね』と言われるのが、うれしかった。似なくなっちゃったら寂しいよ」と、本心を伝えていったのです。「そんなに?」「うん。このお顔で、たくさんのことを乗り越えてきた。とっても大事」「そっか、そんなに大事なんだ。じゃあやらない」。

今、心が大きく成長した娘は、胸を張って、飛び切りの笑顔で人と接しています。生き生きと輝く姿を、親として誇りに思っています。

――我が「運命」 世に役立つ力を秘めている――
 神が一人一人に与えし力(能力)ゆえに 我が「存在」 その大きさを信じよ
 我が「力(存在)」引き出すために 「心」乱さず 素直に生きる我であれ
人生は 我が「運命」を磨き 我が「力(能力)」を世に役立たせんと生きるほど
    多くの出会いが我が人生の支えと返る
 全ての出会いを悟りと返し 「生きる」喜び味わえる

――我が「運命」
    世に役立つ力を秘めている――
 神が一人一人に
    与えし力(能力)ゆえに
      我が「存在」
        その大きさを信じよ
 我が「力(存在)」引き出すために
    「心」乱さず
        素直に生きる我であれ
人生は 我が「運命」を磨き
  我が「力(能力)」を
    世に役立たせんと生きるほど
   多くの出会いが
        我が人生の支えと返る
 全ての出会いを悟りと返し
      「生きる」喜び味わえる

『真実の光・神示 平成21年版』125ページ(中略あり)

タイトルとURLをコピーしました