仕事

20代

人生を枯らしかねなかった
「自分が上」という自信
(香川県MI/20代男性/会社員)

「人よりも自分の方が上」という感覚は、子供の頃からありました。デザイン会社に就職した今も、人の作品を見ては、「この部分があかんな」と、見下すような気持ちがふっと湧き上がってくるのです。 そんな中、一人の先輩だけは私の作品をズバズバと指摘。し...
60代

“責める心”こそ大敵
気分屋な同僚とも温和に
(横浜市MK/60代女性/清掃員)

「穏やかですか?」と聞かれてドキッ。理由は簡単、同僚のきつい言葉に泣けてくるほど、穏やかではなかったからです。 マンションの清掃を始めて9年。二人で行うその相手は、「私、気分屋だから」と、はっきり言い放つ人。たびたび当たってきますが、普通に...
40代

むなしさからサヨナラ!
「空回りしない人生」へ
(石川県HT/40代男性/会社員)

「人のために」。若い頃からこの思いが強かった私は、部活でも青年団でも、人一倍心を尽くしてきました。それなのに、なぜか周りからは「自己中」呼ばわり。空回りばかりのむなしい青年時代でした。 見えた! 空回りばかりする理由 そんな中で出会った妻は...
60代

不平、不満、愚痴は禁物
心の変化が人生の好転に
(宮城県KI/60代女性/飲食業)

重い病に、ばらばらな家族——。神と出会っていなかったら、独りぼっち。生き地獄の人生だったに違いありません。 いつも荒れていた心 父は半身不随、母は静脈瘤(りゅう)の痛みを抱え、上の兄は荒れ狂うほどの心の病を患い、下の兄は胃がんで他界。物心つ...
50代

うつになって見えてきた
私の掛け替えのない宝物
(群馬県RI/50代女性/主婦)

自分で言うのも何ですが、私はとにかく頑張り屋さん。でも、それが、まさか裏目に出ていたなんて…。 見えていなかった自分の姿が 30年近く、やりがいいっぱいに邁進(まいしん)してきた看護師人生。家族の理解と協力もあり、2人の娘を育てながら、夜勤...
80代以上

「感謝の心」が膨らむほど
何をしても楽しい毎日に
(茨城県HK/80代女性/理容師)

コーヒーカップを洗えば、すかさずチェック。何か質問すると、嫌な顔。雇用主は私の方なのに…。40年、一緒に仕事をしてきた従業員のAさんとは、どうしても心が重なりません。 自分が面倒見るしかない? 22歳で理容室を開業し、もうすぐ60年。夫も理...
30代

苦手なことから逃げたい
こんな性格が変われた!
(静岡県MI/30代女性/会社員)

苦手なことから逃げたくなる。これが私の悪い癖。分かっていても、そういう心になってしまうのは、苦しかったです。 神の守りと家族の支えの中で 高校時代、書道を専攻した理由は「勉強が嫌いだから」。楽な道を選んだつもりでも、うまく書けずに落ち込む私...
20代

「人との関わりが苦手」
その心が変わったのは…
(千葉県MS/20代女性/会社員)

「なるべく人と関わりたくない」人見知りで、うまく話せない私は、ずっとそう思っていました。学生時代は人間関係に悩み、「学校に行きたくない」と毎日泣いていた時期もあったほど。そんな私が働き始めて2年がたとうとしています。 「感謝」で受け止めたら...