見えてなかった「心の癖」
「毎日」の学びで軌道修正
(東京都KY/50代女性/主婦)

神の教えに「毎日」触れる。これが、私の人生を変えてくれたきっかけです。

続けるほど見えてきたのは…

神示はすごいです。毎日学ぶと、自分でも気付かなかった「心の癖」が見えてきました。私の場合は「根に持つ」。特に夫に対して、「あの時、ああ言われた」「こうされた」と、ふと思い出してイライラ。何てマイナスな心の使い方をしているのか…。そこに気付けるようになったのです。もっと心をプラスに使いたい! 強く思い、祈願を重ねていきました。

さらに神示に触れ続けていくと、夫の見え方が少し変わってきたのです。一人暮らしの私の母を、実の親のように大切にしてくれる夫。これまでも感謝はしていましたが、その優しさが心に広がり、「本当にありがたいな」としみじみ思ったのです。

そんな中、夫とささいなけんかをしてしまいました。いつもなら言い負かすくらい言い返す私が、この時はのまれず、落ち着いて言葉を返せました。その後、自然と口から出てきた「いつも母に良くしてくれて感謝してる。ありがとう」の言葉。伝えた瞬間、夫の態度もがらっと変わり、重い荷物を運んでくれたのです。相手のために使った心は、必ず自分に返ってくるもの。教えを身に付ける心地よさに、自分でもびっくりしました。

娘にまでつながった変化

高校生の娘にも変化がありました。「お父さんには話しにくい」と言っていたのに、自分から進路の相談をしています。さらに、娘が声を弾ませて、「お父さんが『応援してるよ』って言ってくれて、本当にうれしくて感動した。この家の子供に生まれてよかった~!」と話してくれました。「お父さんに話しにくい」と娘に思わせてしまう、そんな雰囲気を、以前は私がつくっていたのかもしれません。大反省でした。

気付けば、昔のことをねちねち思い返さなくなっていました。きっと、毎日毎日、夫や子供たちとささいなことで笑って、楽しい気持ちで満たされているからだと思います。先日は、夫が私の料理を「今までの中で一番おいしい」と褒めてくれ、結婚して初めてのことに心がほっこり。神示に「毎日」触れる。これからも続けていきます。

神示で確認 「喜び」の仕組み

神示に学びを深めている者は 自然と我が「心の動き」が見えるもの
 見えて祈願 我が心の「真実」を受け止め 気持ちが流れ始めるまで
    神魂に 朝夕 朝夕 思いを語るのである
 「運命」の力が引き出され 今なすべきことに気持ちが向かう
――仕合せの基は 和のある家庭――
 一言「真理」を常に心に置いて
    魂安らぐ家を築き 守ることに「心」使うが 正道と申す

『真実の光・神示 平成26年版』90ページ(中略あり)

神示で確認 「喜び」の仕組み

神示に学びを深めている者は
  自然と我が「心の動き」が
    見えるもの
 見えて祈願
    我が心の「真実」を受け止め
      気持ちが流れ始めるまで
  神魂に 朝夕 朝夕
    思いを語るのである
 「運命」の力が引き出され
   今なすべきことに気持ちが向かう
――仕合せの基は 和のある家庭――
 一言「真理」を常に心に置いて
    魂安らぐ家を築き
      守ることに「心」使うが
        正道と申す

『真実の光・神示 平成26年版』90ページ(中略あり)

タイトルとURLをコピーしました