先入観ゼロで助け合える関係に

(茨城県NH/20代男性/会社員)

社会人4年目となり、できることも少しずつではありますが、増えてきました。

会社で「あの人の言うことは聞かない方がよい」「この人が言うことは絶対に守って」などと耳にすると、評判の良くない人と無意識に距離を取っていた自分に、ある日気付いたのです。「先入観を持たないことが大事」といつも学んでいるのに、身に付いていないと痛感しました。

それからは、思い込みを捨てて、職場の人と関わるように努めました。お昼を共に過ごしたり、何げない雑談を重ねたり。すると、だんだんとその人の人となりが見えてきたのです。やがて仲間意識が強くなり、何かあったときにはお互いに助け合える関係が築けるまでになりました。

色眼鏡ではなく、教えを軸とした正しい目で周囲を見ると、陰で支えてくれている上司や先輩への感謝もより一層深まります。感謝が根底にあると、ここまで仕事が円滑に進むのかと驚くほどです。受けた恩は必ず返せるよう、「ありがとう」の気持ちを忘れずに、仕事の実力を付けていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました