マスクを買う行列に遭遇。そこで感じた自分の成長

(石川県MO/60代女性/パート)

ドラッグストアに買い物に行ったところ、行列ができていて驚きました。並んでいる人に聞くと、マスクが入荷され、一人2箱まで購入できるとのこと。

帰り際にマスクの売り場を通りかかったら、数箱残っていました。「うちは家族が多いし、買い置きもないので、無理なく購入できるなら…」と近づいていくと、数人のお客さんが、どのサイズを買うか悩んでいました。

いつも買っているサイズがあり、何げなく1箱手に取りました。すると、その数人の方が、一斉に私を見たので、思わず「よかったら購入されますか?」と声を掛けたのです。すると、皆さんが「いいえ、どうぞ」と言ってくださり、気持ちよく購入できました。

普段の私なら、必要もないのに並んで、一人2箱までと聞けば、夫まで連れて行って、4箱購入していたかもしれません。「必要としている方が購入できたらいいな」と思えたことと、奪うように買うのではなく、「欲しかったらどうぞ」という気持ちで声を掛けられたことに、自分の成長を感じました。

環境にのまれず、穏やかな心で過ごし、その雰囲気を周りに広げていけるよう、学び、祈願、実践を重ねていこうと決意を新たにしています。

タイトルとURLをコピーしました