ネガティブな自分を超えた
転職が心の転機に!
(千葉県HF/20代女性/動物病院勤務)

動物が好きで、専門学校を卒業後、念願の動物病院に就職しました。ところが、忙しさと仕事に付いていけないジレンマ、叱られることへの恐怖から体調を崩し、泣く泣く退職。わずか一年での挫折に、すっかり心が折れてしまったのです。

自分の受け止め方に問題が

つらい気持ちを抱えて向かった先は偉光会館でした。神に思いを語るうち、「せっかく目指した道だから、このまま終わりにしたくない」と前向きな心が芽生え、小さな動物病院に再就職がかないました。

しかし、働き始めてすぐ、何げない注意に心が砕け、「また挫折してしまうかも…」という不安に。そんな時、友輝会で「本当の感謝とは、物事を大きく受け止める心」と学び、ハッとしたのです。考えてみれば、希望の職業で働けるだけでも感謝なのに…。「自分は駄目だから…」と落ち込み、「また同じ失敗をするかも…」とマイナスに捉えてしまう。この受け止め方に問題があったと、はっきり分かりました。

マイナスの心が取れたら…

「自分を変えればいい!」やるべきことが見えたら、一気に心が晴れ上がった気分になりました。「心が折れたらすぐ祈願しよう」と御神体をポケットに入れ、毎日教えにも触れました。徐々に、「分からなければ素直に尋ねればいい」「叱られるのも、私の成長を願ってくれているから…」などと、物事の受け止め方が大きく変わり、マイナスの心が取れていったのです。

苦手な採血も先輩にコツを教わり、祈願で心を落ち着かせてチャレンジするにつれ、メキメキと上達。先を見越した行動も積極的にでき、「助かったよ、ありがとう」と喜ばれました。「また叱られるかも」そんなトラウマがいつしか消え、「失敗もプラスにできる」と思う自分がいます。つらかった時、親に気持ちを聞いてもらうだけでうれしく、いつでも自分を応援してくれる家族の存在のありがたさも感じました。

必要とされる喜びを実感

幼い頃、ペットを亡くなるまで介助した経験があります。そんな私だからこそ、飼い主さんやペットに温かく寄り添えると思うようになりました。そうした気持ちが表情や態度に表れるのか、「いつもにこにこしていていいね」「患者さんの対応がいいよ」と褒められることも。心が変わるだけで、こんなにも毎日が変わり、大切なことに気付けて本当によかったです。

先日、私の歓迎会をしてくださり、「来てくれてありがとう」と言ってもらいました。必要とされ、役に立てる喜びを実感する日々に感謝でいっぱいです。

神示で確認 「喜び」の仕組み

「教え」を学び 三筋の「道の真理」に悟りを得るほど
    人間は 心(気持ち)安定し 不安に迷う思いが消えてゆく
 人 物に触れ 感じ 受け止める心(度量)が深まり 出会いに必ず気付きがある
「教え」を「心(人生)」の支えに据えて 感謝の心を常に欠かぬように意識する
 この思いが身に付くほどに 自然と人 物との出会いは深まってゆく

『友輝25』80ページ(中略あり)

※三筋の道…神は、人として生きる上での基本の心を「神、仏、人の道」、すなわち「三筋の道」としてお教えくださいます。神には「感謝や敬いの心」、親や先祖、目上には「礼を尽くす心」、周りの人には「お互いさまの心」を忘れないことです。そこに、誰とでも調和でき、喜びにあふれた毎日が送れます。

神示で確認 「喜び」の仕組み

「教え」を学び
  三筋の「道の真理」に
      悟りを得るほど
    人間は 心(気持ち)安定し
     不安に迷う思いが消えてゆく
 人 物に触れ
  感じ 受け止める
    心(度量)が深まり
      出会いに必ず気付きがある
「教え」を
  「心(人生)」の支えに据えて
    感謝の心を
      常に欠かぬように意識する
 この思いが身に付くほどに
  自然と人 物との出会いは
    深まってゆく

『友輝25』80ページ(中略あり)

※三筋の道…神は、人として生きる上での基本の心を「神、仏、人の道」、すなわち「三筋の道」としてお教えくださいます。神には「感謝や敬いの心」、親や先祖、目上には「礼を尽くす心」、周りの人には「お互いさまの心」を忘れないことです。そこに、誰とでも調和でき、喜びにあふれた毎日が送れます。

タイトルとURLをコピーしました