やっと味わえた真の生きがい

(岩手県HO/60代男性/会社員)

地元の自治会長を引き受けてほしいと頼まれました。大勢の前で話すのが苦手な私はお断りしたのですが、他に受ける人もいないようで、地域のためにやるべきか迷っていました。

そんな時、神の教えから、自分の物事の捉え方が狭かったことを痛感しました。「生きがいとは、自分の力を生かして縁ある方々に喜んでもらうことで得られる感慨」と学び、自己中心的な心で周囲に触れていた自分に気付いたのです。仕事で仲間と気持ちが重ならず、悩んでいたのも、この心が原因だと思いました。

今の自分がいるのは、当たり前ではなく、家族、縁者の支えがあればこそ。生かしていただいている自分と思うと、感謝が湧いてきました。そして、「できることを精いっぱいやって、社会に役立つ人生を歩みたい」との思いに至り、自治会長を引き受けることにしたのです。

思いの外多くのサポートが得られ、楽しく自治会を運営しています。仕事でも仲間と心が重なるようになり、充実感を味わっています。これが本当の生きがいなのだと、喜びをかみしめながら過ごす毎日です。

タイトルとURLをコピーしました