学ぶ楽しさが分かった

(静岡県MH/20代女性/介護士)

私は、小学生の頃は、勉強会に出席していましたが、中学生になると部活が忙しくなり、教会から足が遠のいていきました。時折学んでも神示が難しく感じられて、よく分からないことがほとんどでした。

そんな私が変わったのは、恋愛で悩んだ時です。彼氏の言動に違和感を抱くことがあり、一人で悶々としていました。でも、ふと勉強会で「家族に何でも話すことが大切」と学んだことを思い出し、素直に話してみたのです。家族は親身に聞いてくれ、安心感が湧き、親のありがたさを感じました。そして、今の自分に必要なことをつかもうと、真剣に教えを学ぶようになったのです。不思議と神示が心に入ってきて、学ぶのがどんどん楽しくなり、気持ちも楽になっていきました。つらいときもあったけれど、この経験があったから学ぶ楽しさが分かったと思います。

教えを学ぶと、必ずその時に必要なことに気付け、前進できます。偉光会館では勉強会で、家や職場では書物で学べることが、楽しくてたまりません。

タイトルとURLをコピーしました