愛の心が返る教えの実践

(長野県ST/70代女性/主婦)

前夫で苦労した私は、「今度こそ温かい家庭を築きたい」と願って、夫と再婚しました。しかし、共に生活するようになると、時間があれば二人で出掛けたい私と、休日をゆっくり過ごしたい夫との間には、ギクシャク感が出てきてしまいました。

そんな中で神の教えを学ぶほど、思いの強い自分に気付いたのです。相手の心に寄り添えるように神に願い、真面目に働いてくれる夫が出掛けるときや帰宅したときは、どんなに忙しくても必ず手を止めて、笑顔で見送り、迎えるところからやってみようと思いました。けんかをして心がつぶれそうなときもありましたが、毎日実行し続けました。相手を自分に合わせようとするのではなく、夫の気持ちを大切にしようと、休日も「ゆっくり過ごそう」と言われれば、家での時間を大切にしたのです。最近では夫も私の心を大切にしてくれ、「きょうは行きたい所があるのか?」と言ってくれるまでに変わりました。今は、二人で心豊かな日々を送っています。甲高い隣家の子供たちの声も、少しもうるさく感じず、「子供のいない私たちに家族がいるようだね」と語り合う、楽しい毎日です。教えのおかげで夫婦の絆が深まり、ずっと願ってきた温かい家庭を築けました。心から感謝しています。

タイトルとURLをコピーしました