神示教会に多く寄せられる相談や質問にお答えします。
「自分の場合はどうしたら…」「こういうことを聞きたい」という方には、個別の教務相談の場があります。教務相談では、神の教えに沿った考え方、受け止め方を、職員に確認できます。

(毎月6回更新)

40代

Q 妹が長年引きこもっている

妹が長年引きこもりを続けています。ふびんでたまらず、いろいろ声を掛けますが、頑固で言うことを聞いてくれません。どうしたらよいでしょうか。(40代男性) 人は、身の置き場がないと、心を閉ざしてしまいます。それが内へ向かうと、引きこ...
50代

Q 義母の葬儀費用を出さない義姉への怒り

義母が亡くなり、長男である夫が喪主を務めました。ところが、義姉2人の香典がありません。義母の預金通帳も義姉が管理しており、亡くなる直前に引き落としていました。私たち夫婦には一銭もよこさず、葬儀、寺院関係、仏壇などの支払いは、全て私たちです...
50代

Q 金銭面で余裕がなく、家族に笑顔がない

住宅ローンや子供の習い事など、金銭面での余裕がないため、家族が笑顔になれず、家庭に明るさがありません。擦れ違いから夫婦の会話もなく、子供と夫も不仲です。(50代女性) 明るく温かい家庭になるためには、夫婦が強い信頼関係で結ばれて...
20代

Q 仕事の遅い新人に不満を感じる

新しい人が職場に入ってきました。仕事は流れ作業なので、一人でも遅くなればみんなが迷惑します。「自分ならもっと早くできるのに」という不満な思いをどうすればよいでしょうか。(20代男性) 仕事は、それぞれの力を重ね、生かし合って遂行...
60代

Q 苦手な姉と同居することになり、不安

姉との確執が小さい時からありました。強い態度や言葉が怖く、それが嫌で一人暮らしをしていました。しかし、母が高齢になったため、3人で同居することになり、姉にどう関わったらよいか悩んでいます。(60代女性) 確執があるからと避けたま...
70代

Q 命に関わる病の娘を思い、心が揺れる

娘が命に関わる重い病になりました。前向きに希望を持って治療に臨んでいるものの、ふびんで私の方が心が揺れてしまいます。(70代女性) 家族が病気になれば、不安になるのは当然です。しかし、家庭を立ち木に例えるなら、母親は幹です。幹が...
60代

Q ワクチン接種をしないと決めたものの迷いが

家族で話し合って、ワクチン接種をしないと決めました。しかし、報道や人の話を聞いては、受けた方がいいのだろうかと繰り返し迷っています。(60代女性) 情報を手に入れやすくなった半面、虚実が入り交じる知識に翻弄(ほんろう)され、迷い...
80代以上

Q 頼れる身内が誰もいない

妻を昨年見送り、子供はいません。兄弟も、その伴侶も高齢で、姪(めい)や甥(おい)とはほとんど付き合いがありません。蓄えがあるので、金融機関から保証人を立てるよう言われましたが、頼れる身内もいないので、どうしたらよいでしょうか。(80代男性...
70代

Q 夫との生活がうまくいかない

夫が定年退職し、夫婦二人暮らしです。以前、夫の女性問題で悩んだことが流せず、会話してもつい強い言葉になってしまい、うまくいきません。二人の子供や孫もあまり実家に帰ってこないので寂しく思います。(70代女性) 人生は有限です。70...
60代

Q 施設に入所している90代の母が認知症に

90代の母が骨折し、退院後は医師の勧めで施設へ入所しました。本人が嫌がり、抵抗するため、当分は面会しないことに。ところが、半年ぶりに会った母は、認知症が進んで表情がうつろになっていました。悔やんでも悔やみきれません。(60代男性) ...