海外でも『友輪』で学べる喜び

(イギリスMB/40代女性)

先日、教会から封書が届きました。開けてみると、中にはこのたび形態が新しくなった『友輪』と、海外在住者向けの案内が…。国際郵便でいち早く送ってくださったことを、心からありがたく思いました。

早速『友輪』を手元に置いて、通信授業を視聴。供丸光先生が「これはメモしてください」と教えてくださることを、一つ一つ書き込んでいきました。これまでは、画面に映し出された神示を限られた時間内で見ているだけでしたが、今は『友輪』に載った神示を、何度も読み直しています。自分でメモを取ることで、より一層理解も深まると感じました。

勉強会の最後に、供丸光先生が「『友輪』で神示の予習、復習ができますね」とおっしゃっていました。視聴前には神示と解析に目を通して予習。視聴後にはメモを見ながら復習。これをワンセットにして、これからもしっかり学んでいきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました