自粛生活で分かった大切なこと

(福井県KM/50代女性)

新型コロナウイルスによる自粛生活は、これまで当たり前と思っていた日常を大きく変えました。

そんな中、神の教えで、経済や物の豊かさより、心を大切にする方向へと時代が動いていることを学びました。おかげで、生活をシンプルにして、できることに落ち着いて取り組めました。さらに、本当に大切にすべきものは何かを考える、またとない機会になりました。

先日テレビで、さまざまな年齢や立場の人々が、「自分にとって一番大切なものは何か分かるようになった」と話していました。一緒にテレビを見ていた夫に「一番大切なものって何だと思う?」と聞き、「せーの」で同時に答えを口にしたところ、「家族!」という言葉が重なり、何だかとてもうれしくなりました。

今は、教会での学びはまだ難しい状況ですが、公式サイトや書籍、メルマガを家族で学び、何事も乗り越えていける心の軸を全員で持てたらいいなあと思います。そのためにも、まずは、日常の家族との温かい会話や触れ合いを、これまで以上に大切にしていきます。